ここに入る

藤島高校で職業観育成講座

2008年9月26日

藤島高校の一年生向けイベント


建築士、弁護士、医者、に私(元経営コンサルタント)がパネリスト


いろいろお話しした

高校時代にやるべきこととして...


新聞を2紙読もう

とか言ってみた



他の三人、異口同音に
ヒトとのコミュニケーション
を挙げていた

メールじゃくて
ヒトとちゃんと話しましょう





昨日、小松空港で拉致され深夜1時30分まで8時間、福井青年会議所の方々とお付き合い



もう眠い...

執筆生活2:栄光ゼミナールとお手伝い通信

2008年9月 2日

昨日は、なんだかんだで4000文字進んだ。

今朝はここまでで2000文字くらい。

ん~、順調じゃない。


でも、昨日は日中ダメで、夕方自転車で多摩川堤防を12kmばかり走った後の成果。

しかも、栄光ゼミナールのJR車内広告を大量に引用しての成果。なので、まだまだとも言える。


今日は、お手伝い至上主義について書いていて、長岡市の「家庭でワクワクお手伝い通信」にぶつかってそこから、文科省調査、東京都調査を辿っていってのもの。

長岡市、ありがとう~
http://www.city.nagaoka.niigata.jp/kurashi/kosodate/help-1.pdf


さて、この節最後の
「家庭でもPDCAサイクルを回す」

「子どもに、甘えない」
を仕上げるかあ。


ただ今、49000文字。



今日は午後、出版社との打合せ。
夜は授業。

福井県 女性校長教頭さん132人

2008年8月21日

この夏最大のイベントが、終わった。


福井県の公立小中学校 女性校長教頭さん132人を集めた夏の研修会。
なかなかに、壮観。

100分ほどで、「生きる力~発想力と決める力」をテーマにお話。

前半は講演、後半は「サバイバル」の演習付き。



皆さん、のりも良く、やりやすかった。

もちろん、改善すべき点も多かったが、満足してもらえたと思う。



今の校長教頭さんにとって、最大の関心事は「モンスター」対応。

今日の話はそことは違うものではあるが、未来の社会を生きる子ども達が身につけるべき姿勢や技、ということで、うまく伝わったのではないかな。

未来の(今の)社会が求める力!



最後に皆さんにお願いしたのは「出張講演」のご紹介。
早速、ある学校の校長さんが「郡でのPTA研修を」とお声掛けいただいた。その方は「帰ったら、これを教員たちにもやらせる!」と前向き。

よしよし。


さて、明日、帰京。
1  2  3