ここに入る

ヒルズアカデミー ライブラリートーク!

2009年3月16日

六本木ヒルズ49階、ヒルズアカデミーでのライブラリートーク。
ライブラリー会員(年10万円!)向けの限定イベントだ。

毎回、著者を招いての講演会なのだが、今回は「子育てネタ」と限定したにも拘わらず、60名あまりが集まった。

基本的には最近PTAや保護者向けにお話ししている「ヒマと貧乏とお手伝い」をプレゼンテーション。
90分弱話して、後はお茶を飲みながら30分ほどの個別Q&A。

突っ込んだ、真剣な質問も多数あった。
アンケートも、6~7割が4段階評価で4「大変面白かった」と答えてくれていた。(回収率は6割程度だが)

ご夫婦での参加も目立った。
もっともっとQ&Aの時間を取るべきだった、が反省点。


当日は、4/2から始まるNHK「ソクラテスの人事」での紹介ビデオの撮影も行なわれた。
最初の10数分だけだが、カメラさんと音声さん?がぐぐーーーっと。
使われるのはおそらく10秒?

参加者の方々からは「映して!」の声も(笑)

3/16 ヒルズアカデミーでのライブラリートーク参加者募集 + α

2009年3月11日

「正しく決める力」出版記念だが、今回は親向けに絞って話す予定。
正しく決める力~家庭「共育」実践編

終章ネタですな。

六本木ライブラリー会員だけが参加できるセミナーだが、
http://www.academyhills.com/library/event/index.html
まだ人数に余裕があるのもあって、数名なら非会員を連れてきて良いと言われている。

参加希望者、いるかな?


リップルさんとHPの打ち合わせを1.5h。各種コンテンツ作成中。

結構自分でやることあるのね。個人HPなんだから当たり前か。

金曜までに上げること!


並行して本の原稿もじわじわと。
今日は1300文字。

アカデミーヒルズ 発想力講義

2009年2月22日

そのまんまであるが、説明しておくと、六本木ヒルズを中心に運営されている社会人教育活動である。

なぜか40階と49階に分かれており、私は何を血迷ったか、最初アカデミーヒルズ40に行ってしまい、受付のヒトに「2階まで降りて、49に上り直して下さい」とあっさり。

ともかく、「発想力」をテーマに、JAH法の演習付きでの5時間!
みっちりやらせて貰った。

30名弱の皆さんからの評価は、まあまあ。
5が半分、4が半分。
もちろん目標は5が7割以上、だからまだまだである。

どこをどう改善すべきかなあ・・・


講座の最初30分ほど、NHK教育による撮影が行われた。

4月からの新番組「ソクラテスの人事」をお手伝いするのだが、そこでの紹介ビデオ用だ。
使われるのはきっと10秒くらいなのだろうけれど、カメラマンとマイクさんと、下からズーーーッム、という感じで面白かった。

これはとくに緊張せず。


3/16にはアカデミーヒルズのライブラリー会員向けに開催される「ライブラリートーク」でお話しする。
これは「正しく決める力」の紹介&トーク、なのだけれど、初お目見えなので、どう何を話すか、考えないと・・・


本絡みで言うと「観想力」の韓国語版が出版されることになった。
夏頃には出るのだろう。
要請されて、韓国語版向けの序文、などというものも書いたりしている。

CRM初版に続いて2冊目だが、ちょっと嬉しい。


いつか、英語でも出版されるように頑張ろう。




明日は次女の都立入試。

9時には寝たようだ。

でも「たぶん昼を過ぎると眠くなる」とか言っている。
一日で5科目一気、だから、午後の理社も大事なんだけどねえ。

--------------------------------------------------
まるでおもちゃのような、六本木ヒルズ49階からの眺め

福井青年会議所にて

2009年2月20日

お昼には福井に着いて、母と四方山話。

孫たちのこと、娘やその旦那さんのこと。話題は尽きない。


少しお昼ねして、18時過ぎに、青年会議所の方が2名お迎えに。


1時間半の講演には100名の参加者。

その後、福井の奥座敷、開花亭で20名ほどの宴会。


いずれもまあまあの、乗り。

一番嬉しかったのは、半年前のミニ講演後、そこでの学びを実践された方の報告。

営業の抵抗はあったが丼勘定を改めて、ちゃんとハカったら、大きな収益改善機会が見えたと。


いいねえ。

疑わしきは、ハカれ!



発見力のキーワードは
・比べる
・ハカる
・空間で見る

だ!

村上龍さんらとの「第三の開国」シンポジウム完了報告

2009年1月23日

終わった!

30分押して、2時間半掛かったけれど、やっている方としては、あっという間だった・・・

第1部:8分プレゼンテーションと、村上龍さんとの対談55分
第2部:山田メユミさんと殿村さんとのパネルディスカッション45分
最後に5分締めのスピーチ

私の楽屋入りは開演2時間前
準備をして、顔合わせ・打ち合わせをして・・・リハーサルもして

村上龍さんの楽屋入りは開演10分前
挨拶して、雑談して・・・これが結構、面白かった

いざ本番
後は、必死でやっただけ

「好奇心がキーワードですね」と私。
「それをキーワードにしちゃあ、いけないんだよ」と龍さん。

いやま、大変でした。楽しかったけどねえ。
1  2  3  4  5